「ゴミ箱deひまつぶし」








 今回、左足の股関節が激痛に。2日くらい前からは異変があった事には気付いてはいたけど、動けなくなる程とは思わなかったよ。神経痛なのかなと思いながらも動いてはいたんだけど、我慢が出来ないぐらいまでに。
車から降りる事も痛すぎてなかなか降りられない。ほんの少しでも動くと激痛に。車のドアを開けて、先に上半身だけ体を出し、地面にはいつくばって出たんだけど、足がどうしてもねじれたりするんだよね。その都度に激痛が。声が出るくらいだったね。どう動かしても痛いから、無理矢理腕だけの力で出れる事が出来たんだ。でも、出れた所で歩けない訳よ。腕だけで匍匐前進して進んでも結局、足が地面に擦れ股関節が動いて痛い。どうせ痛いなら無理矢理立ち上がって激痛。やっとの思いで立ち上がったけど、前に進むのもつらい。母親に杖を持って来てもらい、何とか痛みに堪えながら家に入ったよ。着替えたかったから、そのまま玄関先の廊下で寝ながら着替え、姉に電話をして病院に連れて行ってもらったよ。やっとの思いで姉の車に乗り込み病院に。途中、左折した時、膝が右に傾いて激痛。それからは右折する時は手を添えて動かない様にしていたね。病院に着いて降りるのもまた、一苦労。杖を付きながら入ったのはいいけど、床が滑る。上手く杖を使わないと滑るんだよね。気を付けていてもずるっと。その度に痛みが。受付に着き、神経痛だと思っていたのでMRIを撮ってもらおうと言ったら、予約制だから今日は無理ですと断られ、とりあえずはレントゲンに。1時間くらいは待ったかな。診察を受けて、すぐに結果が。レントゲンを見せられ股関節の間に丸い物が。小さい物とひと回り大きい物が映っていたんだ。先生からは、この丸いのが痛みの原因で、その物体はカルシウム。カルシウムが出来る原因は分からないらしく、体質としか言えないらしい。注射で痛みは取れると言われ、もちろん打ってもらったよ。ベットに横にされ、自分でパンツを片方持ち上げていたら、薄暗くなり、何故か看護師さん三人ぐらいだとは思うけど、俺の事を押さえつけ、ゼリー状の物を股関節あたりに塗られ、エコーらしき物で見ながら注射。塗られてる時点で痛かった上に、更に物凄い痛さが。打つ時は言って欲しかったね。刺さっているかも分からないぐらいの激痛がしばらく続いて。抑えられた意味が分かったよ。暴れても、押さえつけていれば動かけないからね。
始めは歯を食いしばっていたけど、あまりにも長いから歯が欠けるかと思い、握り拳に。数秒だったかもしれないけど、長く感じたよ。かなり、くたくたになったね。
カルシウムを溶かす薬と痛み止め、胃薬だったかな。貰って帰って来たよ。
痛みはほとんど変わらず布団に入ったのはいいけれど、仰向けで寝ていても布団が足に引っかかり痛みが。右向きに横になっても膝が内側に入りやっぱり痛い。左に向いても、もろに股関節に当たり痛い。結局、又に枕を挟んで右向きで寝ると安定する事が分かり寝たんだ。でも少し動いたら痛かったけど、何とか寝れたかな。次の日には歩けるぐらいまでに復活。4日くらいには、ほぼ完治したかな。もう、なりたくないね。
よし!作るかな。










ゴミ箱を用意する。
さあ、もうなにをするかわかったよね?
いつものアレをするよー!
















ゴミ箱の大きさに合わせて死の代紋をコピーする。
















完成!!