春本番、桜の舞い散るこの季節皆さんお元気ですか? 今月は
検証です。昔聞いた話ですが日本の砂丘の砂は『きな粉』の味がするそ
うです。この話を聞いた時には砂丘に行ったらその砂を舐めて真相を確
かめてみようと思いました。しかし何十年たってもいっこうにそのチャ
ンスは廻ってきません! そこで今回、その真相を確かめるべく
砂丘に行ってみることにしました。

 調べてみると、この日本にはいくつかの砂丘があり都心から一番近い
砂丘は静岡県の浜岡砂丘だとわかりました。今回はこの浜岡砂丘に行っ
てみます。

 






















静岡県の南端部にあたる御前崎、ここに浜岡砂丘はあります。あいに
くの雨模様ですが張り切って検証しましょう!

















砂丘の入り口を入るとすぐ丘になっていて上り坂がつづきます。目の
前は砂だけです!ここにいるとまるで砂漠に来たような景色が広がりま
す。この世の果てを連想しちゃいます。

 丘の頂上を超えました。今度は目の前に広がるのは太平洋です。砂丘
から見る太平洋もまた圧巻です。普通の砂浜と違ってスケールが大きく
感じられます。





















さて、この砂丘の砂が『きな粉』の味なのか検証するのですが、ただ
舐めてみるのではつまらないです。そこで今回はこの砂を焼いた餅にか
らめて『きな粉餅』にしてからそれを食べてみます。

















 



まず、餅を焼きます。ここは海岸なので風が強く火を使うのはなかな
か難しいです。風よけなど使いつつ頑張って焼いていきます。
















 




















ようやく何とか餅が焼けてきました、そろそろ食べごろなんで水をつ
けて砂丘の砂をからめます。しまった! 砂糖を忘れた! しかし、こ
こでわざわざ砂糖を取りに帰るのはさすがにアホらしいので諦めてこの
まま食べてみます。





















ガブッ!う〜ん…。おおっ、なかなかいけますね!























ゲゲーッ! そんなわけないだろう! ただの砂
だ! 不味いわ。

 口の中がじゃりじゃりしています。残念です。

 検証結果。砂丘の砂はただの砂浜の砂でした。けっして口にしてはい
けません!餅になんてからめたら、美味しい餅が台無しですよ。


 



















































●このコーナーでは皆さまからのリクエストをお待ちしております。日
常でふと思った疑問、疑惑、誘惑など、何かありましたらリクエストし
て下さい。ケムール星人が本気で検証いたします。あなたからのメッ
セージをお待ちしております。





リクエストはコチラ↓












ウ~パ~ル~パ~奮闘記
『検証!砂丘の砂』